北のいつくしま弁天宮

利尻島の西海岸、仙法志エリアにあり、「寝熊の岩」「人面岩」とセットで観光する人が多く立ち寄る観光スポット。この弁天宮は、その昔、嵐で岩に打ち砕かれそうになった弁財船を弁天様が救い、そのご加護に感謝した海の男たちが弁天宮を建てたといわれています。また、弁天宮が建つ「龍神の岩」にもいわれがあります。詳しくは、伝承の地に立ち、その由来をご覧ください!
施設名 北のいつくしま弁天宮
マップコード 714 185 606*61
住所 〒097-0311 北海道利尻郡利尻町仙法志久連
駐車場 なし
北のいつくしま弁天宮
北のいつくしま弁天宮
北のいつくしま弁天宮

そのほかのニュース

  • ペシ岬

    ペシ岬

    ペシ岬は、鴛泊港にある標高90mほどの巨大な岩山です。別名「灯台山」とも呼ばれ、展望台、会津藩士の墓、鴛泊灯…鴛泊エリア詳しく見る
  • 利尻町森林公園

    利尻町森林公園

    沓形市街地近くにあり、公園内にはテントサイトのほか、炊事場、管理棟、バンガロー、バーベキュー施設などを完備し…沓形エリア詳しく見る
  • 富士野園地

    富士野園地

    6月下旬〜7月中旬にかけて花開く、エゾカンゾウの大群落地。駐車場から高台の展望台まで、海に向かって遊歩道が続…鴛泊エリア詳しく見る