北のいつくしま弁天宮

利尻島の西海岸、仙法志エリアにあり、「寝熊の岩」「人面岩」とセットで観光する人が多く立ち寄る観光スポット。この弁天宮は、その昔、嵐で岩に打ち砕かれそうになった弁財船を弁天様が救い、そのご加護に感謝した海の男たちが弁天宮を建てたといわれています。また、弁天宮が建つ「龍神の岩」にもいわれがあります。詳しくは、伝承の地に立ち、その由来をご覧ください!
施設名 北のいつくしま弁天宮
住所 〒097-0311 北海道利尻郡利尻町仙法志久連
駐車場 なし
北のいつくしま弁天宮
北のいつくしま弁天宮
北のいつくしま弁天宮

そのほかのニュース

  • 利尻島 ファミリー キャンプ場ゆ〜に

    利尻島 ファミリー キャンプ場ゆ〜に

    「利尻富士温泉保養施設」向かいにあるキャンプ場。キャンプ場周辺には、利尻島で最初のヒトの痕跡として石器が発見…鴛泊エリア詳しく見る
  • 時雨音羽 詩碑

    時雨音羽 詩碑

    利尻町名誉町民で、今も多くの人に親しまれている歌謡作詞家 時雨音羽(しぐれおとは)は、1893年、利尻町沓…沓形エリア詳しく見る
  • 人面岩、寝熊の岩

    人面岩、寝熊の岩

    利尻島の西海岸、仙法志エリアにある奇岩の観賞・撮影スポット。「北のいつくしま弁天宮」の近隣にあります。大きな…仙法志エリア詳しく見る