北のいつくしま弁天宮

利尻島の西海岸、仙法志エリアにあり、「寝熊の岩」「人面岩」とセットで観光する人が多く立ち寄る観光スポット。この弁天宮は、その昔、嵐で岩に打ち砕かれそうになった弁財船を弁天様が救い、そのご加護に感謝した海の男たちが弁天宮を建てたといわれています。また、弁天宮が建つ「龍神の岩」にもいわれがあります。詳しくは、伝承の地に立ち、その由来をご覧ください!
施設名 北のいつくしま弁天宮
マップコード 714 185 606*61
住所 〒097-0311 北海道利尻郡利尻町仙法志久連
駐車場 なし
北のいつくしま弁天宮
北のいつくしま弁天宮
北のいつくしま弁天宮

そのほかのニュース

  • 利尻 島の駅 海藻の里 利尻

    利尻 島の駅 海藻の里 利尻

    建物は、約130年前の旧海産物問屋「兼上 渡辺商店」跡で、利尻の中では最も古い建物とされています。現在は、利…沓形エリア詳しく見る
  • 沓形港フェリーターミナル

    沓形港フェリーターミナル

    シーズン中のみ営業している、香深(礼文島)と沓形(礼文島)を結ぶフェリーのターミナル。乗船券発売窓口、待合室…沓形エリア詳しく見る
  • 沓形岬公園キャンプ場

    沓形岬公園キャンプ場

    利尻島の西側につきだした、利尻町沓形岬公園内にあります。海岸線が近いため、夏のシーズン中はコンブ漁やウニ漁、…沓形エリア詳しく見る