沓形岬公園

利尻山から礼文島までを一様に見渡せる場所として人気があり、利尻町出身の作詞家「時雨音羽(しぐれおとわ)」の詩碑があります。「出船の港」の歌詞に、「どんとどんとどんと波乗り越えて」とあることから、地元では沓形岬を「どんと岬」と呼んでいます。園内では、季節によってクロユリ、エゾカンゾウ、チシマフウロ、ハマナスなどの海岸植物の花々を見ることができます。キャンプ場、ミニビジターセンターなどもあります。
施設名 沓形岬公園
住所 〒097-0401 北海道利尻郡利尻町沓形字富士見町
駐車場 あり
備考 公園敷地内に公衆トイレあり。
沓形岬公園
沓形岬公園
沓形岬公園

そのほかのニュース

  • 北見富士神社

    北見富士神社

    北見富士神社の始まりは、享保年間(江戸時代)。沓形港の西の岬に創祀したと伝えられています。北国の富士山とも呼…沓形エリア詳しく見る
  • 南浜湿原

    南浜湿原

    利尻山を映す「メヌウショロ沼」を含む全長約1kmの遊歩道が整備されており、植物が群生する場所まで行くことがで…鬼脇エリア詳しく見る
  • 利尻富士温泉の足湯

    利尻富士温泉の足湯

    利尻富士温泉プール 湯泳館の横に「足湯」ができました!お湯の熱さは源泉そのままの約35℃。心地よい温度設定と…鴛泊エリア詳しく見る