沓形岬公園

利尻山から礼文島までを一様に見渡せる場所として人気があり、利尻町出身の作詞家「時雨音羽(しぐれおとわ)」の詩碑があります。「出船の港」の歌詞に、「どんとどんとどんと波乗り越えて」とあることから、地元では沓形岬を「どんと岬」と呼んでいます。園内では、季節によってクロユリ、エゾカンゾウ、チシマフウロ、ハマナスなどの海岸植物の花々を見ることができます。キャンプ場、ミニビジターセンターなどもあります。
施設名 沓形岬公園
住所 〒097-0401 北海道利尻郡利尻町沓形字富士見町
駐車場 あり
備考 公園敷地内に公衆トイレあり。
沓形岬公園
沓形岬公園
沓形岬公園

そのほかのニュース

  • 天望山スキー場

    天望山スキー場

    利尻島唯一のスキー場。頂上からは日本海を一望することができ、天気の良い日には礼文島が見えることもあります。簡…沓形エリア詳しく見る
  • 神居海岸パーク

    神居海岸パーク

    漁師さんと同じ方法でウニを採る「うに採り体験」、最高級の利尻昆布一本を余すことなく使いお土産として持ち帰るこ…沓形エリア詳しく見る
  • 富士野園地

    富士野園地

    「富士野園地」は、6月下旬〜7月中旬にかけて花開く、エゾカンゾウの大群落地。駐車場から高台の展望台まで、海に…鴛泊エリア詳しく見る