沓形岬公園

利尻山から礼文島までを一様に見渡せる場所として人気があり、利尻町出身の作詞家「時雨音羽(しぐれおとわ)」の詩碑があります。「出船の港」の歌詞に、「どんとどんとどんと波乗り越えて」とあることから、地元では沓形岬を「どんと岬」と呼んでいます。園内では、季節によってクロユリ、エゾカンゾウ、チシマフウロ、ハマナスなどの海岸植物の花々を見ることができます。キャンプ場、ミニビジターセンターなどもあります。
施設名 沓形岬公園
マップコード 714 361 122*8
住所 〒097-0401 北海道利尻郡利尻町沓形字富士見町
駐車場 あり
備考 公園敷地内に公衆トイレあり。
沓形岬公園
沓形岬公園
沓形岬公園

そのほかのニュース

  • ペシ岬

    ペシ岬

    ペシ岬は、鴛泊港にある標高90mほどの巨大な岩山です。別名「灯台山」とも呼ばれ、展望台、会津藩士の墓、鴛泊灯…鴛泊エリア詳しく見る
  • 沓形岬公園キャンプ場

    沓形岬公園キャンプ場

    利尻島の西側につきだした、利尻町沓形岬公園内にあります。海岸線が近いため、夏のシーズン中はコンブ漁やウニ漁、…沓形エリア詳しく見る
  • 沼浦展望台(白い恋人の丘)

    沼浦展望台(白い恋人の丘)

    道道108号を挟み、山側に「沼浦湿原」「オタトマリ沼」、海側に「沼浦展望台」「沼浦キャンプ場」があります。沼…鬼脇エリア詳しく見る