沓形岬公園

利尻山から礼文島までを一様に見渡せる場所として人気があり、利尻町出身の作詞家「時雨音羽(しぐれおとわ)」の詩碑があります。「出船の港」の歌詞に、「どんとどんとどんと波乗り越えて」とあることから、地元では沓形岬を「どんと岬」と呼んでいます。園内では、季節によってクロユリ、エゾカンゾウ、チシマフウロ、ハマナスなどの海岸植物の花々を見ることができます。キャンプ場、ミニビジターセンターなどもあります。
施設名 沓形岬公園
住所 〒097-0401 北海道利尻郡利尻町沓形字富士見町
駐車場 あり
備考 公園敷地内に公衆トイレあり。
沓形岬公園
沓形岬公園
沓形岬公園

そのほかのニュース

  • 人面岩、寝熊の岩

    人面岩、寝熊の岩

    利尻島の西海岸、仙法志エリアにある奇岩の観賞・撮影スポット。「北のいつくしま弁天宮」の近隣にあります。大きな…仙法志エリア詳しく見る
  • 利尻富士温泉保養施設

    利尻富士温泉保養施設

    年間およそ6万人が訪れる、利尻島の名湯。地元では子どもから高齢者まで、ほとんどの島人がこの「利尻富士温泉」を…鴛泊エリア詳しく見る
  • 夕日ヶ丘展望台

    夕日ヶ丘展望台

    「夕日ヶ丘展望台」は、海側も山側も360度を見渡せる絶景スポット!利尻山、鴛泊市街地、ペシ岬、ポンモシリ島、…鴛泊エリア詳しく見る