南浜湿原

利尻山を映す「メヌウショロ沼」を含む全長約1kmの遊歩道が整備されており、植物が群生する場所まで行くことができます。ミズゴケが発達した島最大の高層湿原で、入口の看板には、旬の花情報が掲示されています。売店やトイレなどの設備はありませんが、手つかずの自然、貴重な湿原、たくさんの人の手で守られている数多の高山植物などをじっくり楽しめるスポットです。また、南浜湿原から利尻山の空に瞬く星空は圧巻で、タイムラプスなどを撮影するにもうってつけのポイントです。
施設名 南浜湿原
住所 〒097-0211 北海道利尻郡利尻富士町鬼脇南浜
駐車場 あり(約3台分)
南浜湿原
南浜湿原
南浜湿原

そのほかのニュース

  • 利尻島郷土資料館

    利尻島郷土資料館

    かつての鬼脇村役場を利用した資料館です。大正2年に建てられた旧鬼脇村役場庁舎を活用した洋風歴史的建造物で、昭…鬼脇エリア詳しく見る
  • 利尻町立博物館

    利尻町立博物館

    利尻島に関する資料を収集・記録・保存し、利尻島の研究活動にもとづいた普及・教育活動を展開している利尻町立博物…仙法志エリア詳しく見る
  • 会津藩士の墓(種富)

    会津藩士の墓(種富)

    文化年間の1807年、幕府の統治下に置かれていた利尻を、ロシア艦隊が襲撃するという事件が起きました。幕府はす…沓形エリア詳しく見る