南浜湿原

利尻山を映す「メヌウショロ沼」を含む全長約1kmの遊歩道が整備されており、植物が群生する場所まで行くことができます。ミズゴケが発達した島最大の高層湿原で、入口の看板には、旬の花情報が掲示されています。売店やトイレなどの設備はありませんが、手つかずの自然、貴重な湿原、たくさんの人の手で守られている数多の高山植物などをじっくり楽しめるスポットです。また、南浜湿原から利尻山の空に瞬く星空は圧巻で、タイムラプスなどを撮影するにもうってつけのポイントです。
施設名 南浜湿原
マップコード 714 108 150*50
住所 〒097-0211 北海道利尻郡利尻富士町鬼脇南浜
駐車場 あり(約3台分)
南浜湿原
南浜湿原
南浜湿原

そのほかのニュース

  • 天望山スキー場

    天望山スキー場

    利尻町唯一のスキー場。頂上からは日本海を一望することができ、天気の良い日には礼文島が見えることもあります。簡…沓形エリア詳しく見る
  • 人面岩、寝熊の岩

    人面岩、寝熊の岩

    利尻島の西海岸、仙法志エリアにある奇岩の観賞・撮影スポット。「北のいつくしま弁天宮」の近隣にあります。大きな…仙法志エリア詳しく見る
  • 姫沼

    姫沼

    標高130mに位置し、周囲約800m、深さ約2mの湖です。淡水魚の漁業奨励のため、1917(大正6)年に堤防…鴛泊エリア詳しく見る